ムーンフェイス予防

椅子に座り「かかとの上げ下げ」で「下半身」の代謝アップ

更新日:

椅子に座った女性
完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。

この運動は下半身の代謝を高める事を目的としており、椅子に座らないバージョンと比較して負荷が軽いです。

るーしー
もちろん入院中(食事のタイミングとか)もできます
椅子に座ってなら仕事中もできるわね
パイナポー
長老様
そうじゃの。椅子に座るタイミングならいつでもできるのぉ

【運動メニュー一覧はこちら】
【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

ムーンフェイス予防その他記事

海岸の女性

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】腕を回転させて「胸・肩・腕」の代謝アップ

スポンサーリンク 完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身(胸・肩・腕)の代謝を高める事を目的としています。 パイナポー 長老様 パイナポー スポンサーリンク 手順 姿勢を正す 両腕を横に伸ばす 両腕を回転させる 両腕を逆回転させる 両腕を体正面に伸ばす 両腕を回転させる 両腕を逆回転させる 両腕を上に伸ばす 両腕を回転させる 両腕を逆回転させる 手順2~10を繰り返す 手順が多く見えますが、腕を伸ばして横・前・上でブルンブルンするだけです(笑) 長老様 長老様 手 ...

ReadMore

椅子に座った女性

ムーンフェイス予防

2018/10/15

椅子に座り「かかとの上げ下げ」で「下半身」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は下半身の代謝を高める事を目的としており、椅子に座らないバージョンと比較して負荷が軽いです。 パイナポー

ReadMore

体を倒す

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使って体を横に倒し「体側」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身(体側)の代謝を高める事を目的としています。 そしてバスタオルを使用した運動はこれで3つめになってしまいました(笑) 3とも実施する事で上半身はかなりの箇所がほぐれるはずです。 パイナポー 【運動メニュー一覧はこちら】 ⇒【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!! メニュー 【関連記事】 他のバスタオルを使用したメニュー バスタオルを使った懸垂で「上半身」の代謝アップ! バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ ...

ReadMore

体をひねる

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身(特に脇腹)の代謝を高め、更に体幹を鍛える事を目的としています。 そのため、 代謝アップでムーンフェイス予防 体幹を強化し洋ナシ体型予防 という効果があると考えます。 体幹を鍛える事で、ムーンフェイス以外にも「体の中心に水分や脂肪分を溜め込もうとする」ステロイドの副作用も予防(改善)できると考えているからです。 また、同様にバスタオルを使用する「バスタオルを使った懸垂で「上半身」の代謝アップ!」の運動とセットで実施するとより効 ...

ReadMore

股関節

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】布団の中でOK!「股関節」のストレッチ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 今回はベットや布団の中でも可能な「股関節」のストレッチを紹介します。 ストレッチで関節の可動域が広くなると、代謝も上がり「ムーンフェイス」の予防につながると私は考えています。 同じく布団の中で出来る「足・腰・背中」のストレッチとセットで実施するとより効果があります。

ReadMore

ストレッチ

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】布団の中でOK!「足・腰・背中」のストレッチ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 今回はベットや布団の中でも可能な「足・腰・背中」のストレッチを紹介します。 ストレッチで可動域が広くなると、代謝も上がり「ムーンフェイス」の予防につながると私は考えています。 同じく布団の中で出来る「布団の中でOK!「股関節」のストレッチ」のストレッチとセットで実施するとより効果があります。

ReadMore

歩く

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】「母指球」を意識して歩き「下半身」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 今回は運動メニューというよりも、 「歩く時の意識を少し変える」 だけで効果があります。 入院中などのようにベットの中にいる時間が長いと、どうしても下半身がなまったりむくんだりという事が起きますがその予防になると思います。 そして私の仮説でも挙げましたが、(全身の)代謝を上げる事で「ムーンフェイス」を予防できると考えています。

ReadMore

懸垂

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使った懸垂で「上半身」の代謝アップ!

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身上部の代謝を高める事を目的としています。 また、同様にバスタオルを使用する「バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ」の運動とセットで実施するとより効果があります。

ReadMore

つま先立ち

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】「かかとの上げ下げ」で「下半身の代謝」アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は下半身の代謝を高める事を目的としています。 負荷調整次第ではかなりきつくなりますので無理をしないで実践してください。 【運動メニュー一覧はこちら】 ⇒【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!! メニュー ムーンフェイス予防その他記事 スポンサーリンク 効果 かかとの上げ下げで使う(ほぐれる)個所は 足指 ふくらはぎ 内転筋(内もも) お尻 つまり下半身の指先からお尻までを使います。 ですから下半身全体のむくもうとする力に対して、ほぐす ...

ReadMore

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

前回の記事で私がステロイドを服用しても「ムーンフェイス」にならない仮説を記事にしてみました。 前回記事 今回は、 私の状態 実際にムーンフェイス予防で行っている運動 を紹介していきます。 文字だけで画像が無いと説得力0なので「ムーンフェイス」になっていない私の写真もアップします。 併せて、「実際にムーンフェイス予防で行っている運動」を挙げていきますので、ご自身の体調を踏まえ無理のない範囲で試してみてください。 大前提としてですが、「ムーンフェイス」にならないという医学的根拠は一切ありません。 あくまで私の ...

ReadMore

横顔の女性

ムーンフェイス予防

2018/10/15

ステロイドを飲んでも「ムーンフェイス」にならない理由を考えた

「ステロイド15mg/日以上を長期間服用したらほぼムーンフェイスになる」 と診察の際にお医者様から言われていました。 ですから、顔がパンパンにむくんでしまい「ムーンフェイス」になる覚悟はしていたんです。 しかし私はムーンフェイスになっていません。 私の場合、ステロイドの服用量が15mg/日以上の期間は16週間(4か月)ありました。 これで「ムーンフェイス」にならないのは珍しいようです。 しかし、意識してムーンフェイスの予防を何かした記憶はありません。 そこで、 「意識していなくともムーンフェイスの予防にな ...

ReadMore

スポンサーリンク

効果

美脚の女性
かかとの上げ下げで使う(ほぐれる)個所は

  1. 足指
  2. ふくらはぎ
  3. お尻

つまり下半身の指先からお尻までを使います。

ですから下半身全体のむくもうとする力に対して、ほぐす効果が得られて代謝が良くなると考えています。

椅子に座らないバージョンと比較して負荷は軽く、特にうちもも(内転筋)への負荷は感じられない位です。

スポンサーリンク

手順

つま先立ち

  1. 椅子に座る
  2. 姿勢を正す
  3. 母指球に体重をかけてかかとを上げる
  4. かかとを上げきったら「ふくらはぎ」と「お尻の穴」に力を入れてキープ
  5. 5秒ほどキープしてかかとを下ろす
  6. 手順1から5をくり返す

一番重要なのは「姿勢」です。

「姿勢」が悪いと全く意味がないので、まずは座る「姿勢」を正す事をしっかりとしましょう。

手順1:椅子に座る

椅子に座る
横から見て「足から膝」と「膝から足先」の角度は直角(90度)よりも小さく。

すると自然にかかとが上がります。

その流れで母指球に体重を乗せましょう。

母指球とは?

母指球
「母指球」とは足の親指付け根あたりをさします。

手順2:姿勢を正す

姿勢を正す
背筋をピンと伸ばし、胸を張るこの姿勢が一番重要です。

運動中にこの姿勢でいる事はもちろんですが、普段からこの姿勢でいる事を意識するだけで全然違います。

るーしー
少し話は反れますが、椅子に正しい座り方(コレ)で腰かけると足を組もうと思わなくなります
そうじゃの。実は足を組めるような姿勢は猫背になっていて良くないんじゃ
長老様
るーしー
はい。ですからこの正しい姿勢で椅子に座ると足を組みたいと思わなくなります。というか足を組んだらキツイです
正しい座り方は一番負担が少ないと言われているので、長時間椅子に座るデスクワークの方はまず正しい座り方を意識してみてください
パイナポー

手順3:母指球に体重をかけてかかとを上げる

かかとを上げる
母指球、足指で地面を掴むながらかかとを上げるイメージです。

それに連動してふくらはぎの筋肉も上に上がります。

るーしー
限界まで地面を掴み、かかとを上げましょう

手順4:かかとを上げきったら「ふくらはぎ」と「お尻の穴」に力を入れてキープ

キープ
理想は「母指球と足の指で地面を掴むように力を入れてかかとを浮かす」感じです。

すると、結果的にふくらはぎにも力が入ります。

手順5:5秒ほどキープしてかかとを下ろす

手順6:手順1から5をくり返す

何回という目標はありませんので自分の中で限界までやってもいいし、適度にほぐれたら止めてもOKです。

るーしー
何回かやって休憩し、また何回かやって休憩しを繰り返してもOKです
デスクワークには凄くいいわねこれ!!
パイナポー
長老様
ふぉっふぉっふぉ。おぬしは草なんじゃからデスクワークはないじゃろ
次言ったら伐採するわよクソじじぃ!!
パイナポー
スポンサーリンク

まとめ

更に母指球を意識した歩き方もしっかり取り入れれば、下半身はかなり代謝が良くなります。

そして上半身の運動もして全身の代謝をバランス良く上げる事がムーンフェイス予防になると考えています。

もし体調的に体を起こす事はまだ辛いが、下半身(ふくらはぎやお尻)になまっていく感じやむくむ感じがある方は、下記の運動を試してみてください。

  • 横になった状態でかかと上げを実施
  • 足の指で布団をつかむ

横になった状態でかかと上げを実施しても効果あります。
※つま先を突き出す感じ

ただし、しつこいですが無理はしない事。

るーしー
無理が一番体に良くないので、体調が良くない時は体を休める事に集中しましょう
そうじゃの。休むのも仕事とはよく言ったもんじゃ
長老様

併せて実施し上半身もほぐす


>>> ムーンフェイス予防運動一覧へ
>>> ムーンフェイス予防カテゴリの記事一覧へ

【関連記事】
『ムーンフェイスにならない私の仮説』
ステロイドを飲んでも「ムーンフェイス」にならない理由を考えた

『ムーンフェイス予防運動一覧』
【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

ムーンフェイス予防その他記事

海岸の女性

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】腕を回転させて「胸・肩・腕」の代謝アップ

スポンサーリンク 完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身(胸・肩・腕)の代謝を高める事を目的としています。 パイナポー 長老様 パイナポー スポンサーリンク 手順 姿勢を正す 両腕を横に伸ばす 両腕を回転させる 両腕を逆回転させる 両腕を体正面に伸ばす 両腕を回転させる 両腕を逆回転させる 両腕を上に伸ばす 両腕を回転させる 両腕を逆回転させる 手順2~10を繰り返す 手順が多く見えますが、腕を伸ばして横・前・上でブルンブルンするだけです(笑) 長老様 長老様 手 ...

ReadMore

椅子に座った女性

ムーンフェイス予防

2018/10/15

椅子に座り「かかとの上げ下げ」で「下半身」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は下半身の代謝を高める事を目的としており、椅子に座らないバージョンと比較して負荷が軽いです。 パイナポー

ReadMore

体を倒す

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使って体を横に倒し「体側」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身(体側)の代謝を高める事を目的としています。 そしてバスタオルを使用した運動はこれで3つめになってしまいました(笑) 3とも実施する事で上半身はかなりの箇所がほぐれるはずです。 パイナポー 【運動メニュー一覧はこちら】 ⇒【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!! メニュー 【関連記事】 他のバスタオルを使用したメニュー バスタオルを使った懸垂で「上半身」の代謝アップ! バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ ...

ReadMore

体をひねる

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身(特に脇腹)の代謝を高め、更に体幹を鍛える事を目的としています。 そのため、 代謝アップでムーンフェイス予防 体幹を強化し洋ナシ体型予防 という効果があると考えます。 体幹を鍛える事で、ムーンフェイス以外にも「体の中心に水分や脂肪分を溜め込もうとする」ステロイドの副作用も予防(改善)できると考えているからです。 また、同様にバスタオルを使用する「バスタオルを使った懸垂で「上半身」の代謝アップ!」の運動とセットで実施するとより効 ...

ReadMore

股関節

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】布団の中でOK!「股関節」のストレッチ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 今回はベットや布団の中でも可能な「股関節」のストレッチを紹介します。 ストレッチで関節の可動域が広くなると、代謝も上がり「ムーンフェイス」の予防につながると私は考えています。 同じく布団の中で出来る「足・腰・背中」のストレッチとセットで実施するとより効果があります。

ReadMore

ストレッチ

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】布団の中でOK!「足・腰・背中」のストレッチ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 今回はベットや布団の中でも可能な「足・腰・背中」のストレッチを紹介します。 ストレッチで可動域が広くなると、代謝も上がり「ムーンフェイス」の予防につながると私は考えています。 同じく布団の中で出来る「布団の中でOK!「股関節」のストレッチ」のストレッチとセットで実施するとより効果があります。

ReadMore

歩く

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】「母指球」を意識して歩き「下半身」の代謝アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 今回は運動メニューというよりも、 「歩く時の意識を少し変える」 だけで効果があります。 入院中などのようにベットの中にいる時間が長いと、どうしても下半身がなまったりむくんだりという事が起きますがその予防になると思います。 そして私の仮説でも挙げましたが、(全身の)代謝を上げる事で「ムーンフェイス」を予防できると考えています。

ReadMore

懸垂

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使った懸垂で「上半身」の代謝アップ!

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は上半身上部の代謝を高める事を目的としています。 また、同様にバスタオルを使用する「バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ」の運動とセットで実施するとより効果があります。

ReadMore

つま先立ち

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【ムーンフェイス予防運動】「かかとの上げ下げ」で「下半身の代謝」アップ

完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。 この運動は下半身の代謝を高める事を目的としています。 負荷調整次第ではかなりきつくなりますので無理をしないで実践してください。 【運動メニュー一覧はこちら】 ⇒【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!! メニュー ムーンフェイス予防その他記事 スポンサーリンク 効果 かかとの上げ下げで使う(ほぐれる)個所は 足指 ふくらはぎ 内転筋(内もも) お尻 つまり下半身の指先からお尻までを使います。 ですから下半身全体のむくもうとする力に対して、ほぐす ...

ReadMore

ムーンフェイス予防

2018/10/15

【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

前回の記事で私がステロイドを服用しても「ムーンフェイス」にならない仮説を記事にしてみました。 前回記事 今回は、 私の状態 実際にムーンフェイス予防で行っている運動 を紹介していきます。 文字だけで画像が無いと説得力0なので「ムーンフェイス」になっていない私の写真もアップします。 併せて、「実際にムーンフェイス予防で行っている運動」を挙げていきますので、ご自身の体調を踏まえ無理のない範囲で試してみてください。 大前提としてですが、「ムーンフェイス」にならないという医学的根拠は一切ありません。 あくまで私の ...

ReadMore

横顔の女性

ムーンフェイス予防

2018/10/15

ステロイドを飲んでも「ムーンフェイス」にならない理由を考えた

「ステロイド15mg/日以上を長期間服用したらほぼムーンフェイスになる」 と診察の際にお医者様から言われていました。 ですから、顔がパンパンにむくんでしまい「ムーンフェイス」になる覚悟はしていたんです。 しかし私はムーンフェイスになっていません。 私の場合、ステロイドの服用量が15mg/日以上の期間は16週間(4か月)ありました。 これで「ムーンフェイス」にならないのは珍しいようです。 しかし、意識してムーンフェイスの予防を何かした記憶はありません。 そこで、 「意識していなくともムーンフェイスの予防にな ...

ReadMore

長老様
この記事が参考になりましたら参加ランキングのクリック協力をお願いします

闘病日記で特に反響の高い記事

スポンサーリンク



【併せて読みたい】
(指定難病の)医療費助成についての概要と申請手続き方法

難病患者福祉手当(自治体の給付金制度)についての概要と申請手続き方法

「障害年金」は「難病患者」でも受給できる可能性がある!!

「セカンドオピニオン」は主治医に対しての裏切りではない!!

難病患者の就労支援

膠原病(こうげんびょう)にかかってから医療保険に入る必要性

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-ムーンフェイス予防

Copyright© 膠原病でした , 2018 All Rights Reserved.