ムーンフェイス予防

【ムーンフェイス予防運動】布団の中でOK!「股関節」のストレッチ

投稿日:

股関節
完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。

今回はベットや布団の中でも可能な「股関節」のストレッチを紹介します。

ストレッチで関節の可動域が広くなると、代謝も上がり「ムーンフェイス」の予防につながると私は考えています。

同じく布団の中で出来る「足・腰・背中」のストレッチとセットで実施するとより効果があります。

るーしー
このストレッチはベットの上でも可能なので入院中や療養中の方にもおすすめです

【運動メニュー一覧はこちら】
【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

【関連記事】
『併せて実施したい』
【ムーンフェイス予防運動】布団の中でOK!「足・腰・背中」のストレッチ

スポンサーリンク

効果

効果
「足・腰・背中」のストレッチで使う(ほぐれる)個所は、

  1. 股関節

です。

足・腰・背中」のストレッチとセットで実施していただく事をお勧めします。

スポンサーリンク

手順

チャレンジ

  1. お尻をついて座り足の裏同士を付ける
  2. 足を出来るだけ体側に引き寄せる
  3. 背筋を伸ばす
  4. 2と3の状態をキープしながら体を前傾し手で膝を地面方向へ押す
  5. 限界で5秒キープ
  6. 1~5を何度か繰り返す
るーしー
とても負荷調整がしやすいので無理せずに実施しましょう

手順1:お尻をついて座り足の裏同士を付ける

足の裏を合わせる
ベットや布団の中でOKです!!

まずは両足の裏側をピッタリとくっつけましょう。

るーしー
体が硬いと膝がもの凄く地面から浮きますが気にしないでOKです

手順2:足を出来るだけ体側に引き寄せる

足を引き寄せる
足を自分の体に寄せれば寄せるほど、膝は地面から浮きますがそれで問題ありません。

パイナポー
とにかく足裏をくっつけて寄せるのが重要よ!!

手順3:背筋を伸ばす

背筋を伸ばす
手順2の状態を保ったまま背筋を伸ばし胸を張ります。

るーしー
胸を張って背筋を伸ばした姿勢は普段の生活でも重要です

手順4:2と3の状態をキープしながら体を前傾し手で膝を地面方向へ押す

前傾する
ゆっくり膝を地面方向へ。

重要な事は、

  • 足の裏同士を離さない
  • 足を体の前方へずらさない
  • 背筋を曲げない

事。

るーしー
膝を地面に押すと股関節が開く感じがしてきてとても気持ちいいです。
パイナポー
最初は誰だって膝が地面につかないので自分のペースで続けましょう。

手順5:限界で5秒キープ

限界の状態で5秒キープします。

この時息は止めない事。

息を吐き続けておくのがベストです。

手順6:1~5を何度か繰り返す

回数に決まりはありません。

るーしー
毎度言っていますが無理のない負荷で無理のない回数こなしてください。

スポンサーリンク

まとめ

足・腰・背中」のストレッチとセットで実施する事で下半身は大部分がほぐれます。

ストレッチの効果で柔軟性が高まる = 関節の可動域が広くなればその分代謝も上がりますので、

「むくもうとする力」

に抵抗する事が出来ると考えています。

るーしー
ストレッチは継続する事が重要です
最初は誰だってガチガチなんじゃから無理をしたらアカンぞい
長老様
パイナポー
続ければルーシーなんかより柔らかくなるから諦めないでね

毎度の事ですが、ストレッチとは言えやっている最中に具合が悪くなったらすぐに中断してください。

私の紹介する「ムーンフェイス予防」運動で一番重要なのは「無理をしない」という事です。

>>> ムーンフェイス予防運動一覧へ
>>> ムーンフェイス予防カテゴリの記事一覧へ

【関連記事】
『ムーンフェイスにならない私の仮説』
ステロイドを飲んでも「ムーンフェイス」にならない理由を考えた

『ムーンフェイス予防運動一覧』
【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

『併せて実施したい』
【ムーンフェイス予防運動】布団の中でOK!「足・腰・背中」のストレッチ

長老様
この記事が参考になったら参加ランキングのクリック協力をお願いできんかのぉ

闘病日記で特に反響の高い記事

【併せて読みたい】
(指定難病の)医療費助成についての概要と申請手続き方法

難病患者福祉手当(自治体の給付金制度)についての概要と申請手続き方法

「障害年金」は「難病患者」でも受給できる可能性がある!!

「セカンドオピニオン」は主治医に対しての裏切りではない!!

難病患者の就労支援

膠原病(こうげんびょう)にかかってから医療保険に入る必要性

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-ムーンフェイス予防

Copyright© 膠原病でした , 2018 All Rights Reserved.