ムーンフェイス予防

【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使った懸垂で「上半身」の代謝アップ!

更新日:

懸垂
完全我流の「ムーンフェイスの予防運動!!」メニューの1つです。

この運動は上半身上部の代謝を高める事を目的としています。

また、同様にバスタオルを使用する「バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ」の運動とセットで実施するとより効果があります。

るーしー
かかとの上げ下げ」同様に負荷の調整をとてもしやすい運動です。

【運動メニュー一覧はこちら】
【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

【関連記事】
『併せて実施したい』
【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ

スポンサーリンク

効果

効果
バスタオルを使った懸垂で使う(ほぐれる)個所は、

  1. 手指
  2. 背中(肩甲骨の内側)

つまり上半身上部を使います。

ですから上半身上部のむくもうとする力に対して、ほぐす効果が得られて代謝が良くなると考えています。

布団の中で上半身を起こした状態でも効果アリ

寝込む
体調が良くない状態でも布団から体を起こして実践できます。

決して無理をしろという事ではなく

「布団の中だけど体を起こして背伸びしたい」

というタイミングってあると思います。

そんな時に、体調の波をうかがいつつ実践できますし、それで効果はあると思います。

機械のような道具を使わずに負荷を自分で調整できますので無理をしない程度に調整してください。

るーしー
布団の中に居たい位具合が悪い中でもなんとなく調子がいいタイミングで実施できます
バスタオルだと布団の上でも気兼ねなく使えるしいいわね
パイナポー
長老様
場所を選ばんのはええ事じゃな
スポンサーリンク

手順

手順

  1. バスタオルの両端を持ち両腕を頭上へ
  2. 腕を下に下げる
  3. 限界まで縮めた所でひたすらキープ
  4. 手順1~3を繰り返す
長老様
自分の体調や筋力に合わせて負荷を調整するようにの

手順1:バスタオルの両端を持ち両腕を頭上へ

バスタオルの両端を持って頭上へ
この際、背中(肩甲骨の内側)を意識する事が重要です。

るーしー
意識するというのが凄く重要で、意識するとしないでは効果が全然変わってきます

手順2:腕を下にさげる

腕を下げる
この時も背中(肩甲骨の内側)を意識し引き寄せるイメージです。

すると自然と腕もさがります。

また、腕を下げる位置は胸側ではなく背中側で実施します。
背中側に腕を畳む
こうする事で背中(肩甲骨の内側)を中心に肩、腕、手指までほぐれます。

手順3:限界まで縮めた所でひたすらキープ

キープ
背中(肩甲骨の内側)を意識して限界まで引っ張り続けます。

両手は自然と横へ開きますので、両手を横へ開くという意識は少しで構いません。

パイナポー
限界がきたら休憩しましょう。

手順4:手順1~3を繰り返す

何回しましょうという目安はありません。

無理のない範囲で自分のできる回数チャレンジしましょう。

るーしー
もちろん筋トレではないので筋肉痛になるほど追い込む必要もありません
あくまで自分のペースで続ける事が重要なのね
パイナポー
長老様
ワシがやったらそのまま寝てしまうわい
。。。一生寝てなさい
パイナポー
スポンサーリンク

まとめ

私はこの運動を「かかとの上げ下げ」と一緒にステロイドの服用量が45mg/日の時期から実践しています。

「寝ても起きても気持ち悪い」
「でも、このまま体がどんどんなまっていくのはストレス」

という時に、体調の波をうかがいながら実践していました。

とにかく大事なのは無理をしない事です。

今できなかったら後ですればいいし、後でできなかったら明日すればいいんです。

パイナポー
やっぱり重要なのは無理をしないという事なのね
そう!パイナポーの言う通り無茶をしていい事なんて何一つない
るーしー
長老様
うむ。ならワシもやってみようかの
アンタは草なんだからできる訳ないでしょ
パイナポー
長老様
。。。うむ

これで「かかとの上げ下げ」と合わせると「上半身上部」と「下半身」はほぐす事ができます。

次に紹介するのは「体幹と上半身下部」になりますのでご期待ください。

併せて実施したい


>>> ムーンフェイス予防運動一覧へ
>>> ムーンフェイス予防カテゴリの記事一覧へ

【関連記事】
『ムーンフェイスにならない私の仮説』
ステロイドを飲んでも「ムーンフェイス」にならない理由を考えた

『ムーンフェイス予防運動一覧』
【完全我流】ムーンフェイスの予防運動!!

『併せて実施したい』
【ムーンフェイス予防運動】バスタオルを使って体をひねり「脇腹」「体幹」の代謝アップ

長老様
この記事が参考になったら参加ランキングのクリック協力をお願いできんかのぉ

闘病日記で特に反響の高い記事

【併せて読みたい】
(指定難病の)医療費助成についての概要と申請手続き方法

難病患者福祉手当(自治体の給付金制度)についての概要と申請手続き方法

「障害年金」は「難病患者」でも受給できる可能性がある!!

「セカンドオピニオン」は主治医に対しての裏切りではない!!

難病患者の就労支援

膠原病(こうげんびょう)にかかってから医療保険に入る必要性

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-ムーンフェイス予防

Copyright© 膠原病でした , 2018 All Rights Reserved.