生活保護

【生活保護】家庭訪問はいつ?抜き打ちで実施される事はない(例外アリ)

2019年1月11日

スポンサーリンク

生活保護の家庭訪問

生活保護の家庭訪問

  • 年に数回実施
  • 基本的に事前連絡あり
  • 抜き打ちの場合も例外的にアリ

るーしー
こんにちは!
膠原病でした」管理人「難病生活保護ブロガー」の「るーしー(@Lucy_SLE)」です

今回は生活保護の家庭訪問が抜き打ち、つまり事前連絡や予告なしにいきなり行われるかについて紹介します。

結論から言うと、生活保護の家庭訪問が抜き打ちで行われる事は例外を除けばほぼ無いと言えます。

その例外の説明と、生活保護の家庭訪問が、

生活保護の家庭訪問


  • どんな目的で
  • どの位の頻度で


行われるかを紹介します。

生活保護の家庭訪問がどんな内容かは「「生活保護」の「家庭訪問(申請時)」を受けました!!」の記事で紹介しています
るーしー

この記事は私が担当ケースワーカーさんにお聞きした話であり、お住まいの自治体(担当福祉事務所)と担当ケースワーカーさんによって対応が異なる場合があります。
あくまで参考にしてください

長老様
続きは参加ランキングのクリック協力をしてから読み進めてもらえると助かるぞい

【大前提】生活保護を受けると福祉事務所(担当ケースワーカー)から定期的に家庭訪問を受ける必要がある

呼び鈴
理由を一言でまとめると、生活保護受給者がきちんと生活できているかを確認する為です。

生活保護の受給条件の一つに「血縁関係含めて援助してくれる人がいない」というものがあります。

長老様
生活保護は、申請時に血縁関係者へ援助の可否を確認する書面が送られ、援助が見込めない場合のみ受けられる制度じゃ

つまり、血縁関係者含め周囲からの援助が無い状態でも、しっかり生活ができているかを家庭訪問で確認する事が目的です。

もちろん実際の生活状況をみて、指導(お酒・タバコ・無駄使いなど)が入ったりもします。

そもそも生活保護受給者の家庭訪問は法律で定められており、詳しくは「【生活保護】家庭訪問は拒否や無視できる?法的にできない!段階を経て生活保護停止・廃止の可能性も」の記事で紹介しています
るーしー

スポンサーリンク

家庭訪問の回数がきまる基準

タイミング

家庭訪問の回数がきまる基準


  • 生活保護受給期間
  • 自治体(市区町村)の方針
  • ケースワーカーの方針


基本的には年3回程度のようですが、回数は上記の要因で増減します。

その中でも自治体(市区町村)とケースワーカーさんの方針はどうしようもないので、生活保護受給期間について補足します。

生活保護受給期間:短いうちは家庭訪問の回数が多い

理由は生活保護開始直後だと生活が安定していないからです。

生活保護の受給条件を踏まえると、生活保護の申請、決定が下る頃には手元にほとんどお金がない状態です。

ですから、生活保護が決定し期間が浅い方は家庭訪問の回数が多くなる傾向にあります。

長老様
生活保護の家庭訪問の回数が決まる条件は以上じゃ。
本題の家庭訪問がいつか、抜き打ちでいきなりされるかについて説明していくぞい
スポンサーリンク

生活保護の家庭訪問の実施日は事前連絡があったうえで決まる

生活保護者の自宅電話
冒頭でも触れた通り、生活保護受給者の家庭訪問は、事前に担当ケースワーカーさんから受給者に連絡がきたうえで決定します。

連絡がきた数日~1週間程度先の日程で、ケースワーカーさん、生活保護受給者お互いの都合が良い日時で行われるので、基本的に抜き打ちで突然自宅へ来られる事はありません。

ただし、あくまで基本的であり、例外的に抜き打ちで実際される事もあります。

るーしー
その例外について説明します

ちなみに、生活保護の家庭訪問が休日(土日祝)に実施される事はない(例外アリ)が、詳しくは「【生活保護】家庭訪問が休日(土日祝)に実施される事はない(例外アリ)」の記事で紹介しておるからの
長老様

生活保護の家庭訪問が抜き打ちで実施される例外は3つ

生活保護の家庭訪問が抜き打ちで行われる例外

例外3つ


  1. 連絡が付かない
  2. 申請時の住所に住んでいるのか疑わしい
  3. 担当ケースワーカーの方針


詳しく説明していきます。

お住まいの自治体(担当福祉事務所)と担当ケースワーカーさんによって対応が異なる場合がありますのであくまで参考にしてください

 

例外1:連絡が付かない

連絡が付かない生活保護受給者
管轄の福祉事務所(つまり担当ケースワーカー)からの電話連絡などに対して、全く反応がない場合は抜き打ちで家庭訪問が実施される場合があります。

管轄の福祉事務所(つまり担当ケースワーカー)から生活保護受給者へ何度電話しても全く出なかったりした場合などが該当します。

この場合は、連絡しているのに無視しているので、抜き打ちとも少し違う気もしますが。

例外2:申請時の住所に住んでいるのか疑わしい

住所不定の生活保護者
前述した連絡が付かない場合とも関係しますが、申請時の住所に住んでいるか怪しい場合なども、抜き打ちで家庭訪問されるケースがあるようです。

そして、申請時の住所に虚偽があるという事は、不正受給にあたりますので、絶対にあってはいけない事です。

例外3:担当ケースワーカーの方針

敏腕ケースワーカー
家庭訪問の日程調整はケースワーカーに裁量がありますので、担当ケースワーカーさんの考え方によっても変わります。

ただし、基本的には事前に連絡をしたうえで日程調整をするようなので、あくまで抜き打ちの家庭訪問は例外であると言えます。

前述した2つの例外に当てはまっていなければ、抜き打ちの家庭訪問をされる可能性は低いと考えていいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

生活保護を受給している限り、福祉事務所(担当ケースワーカー)からの家庭訪問は絶対に実施されます。

そして、これまで説明した通り、基本的に家庭訪問は抜き打ちで行われません。

この記事を読んでホッとした方の気持ちが

「いきなり訪問されても家を片付けていない」

程度であればわかりますが、

「生活が乱れている」

とか

「出歩きまくってほとんど家にいない」

という場合は、まず生活を正すよう努力する事が必要と言えます。

福祉事務所やケースワーカーさんも、決して生活保護受給者が憎いわけでは無く、生活を立て直して欲しいと思っているわけですから。

うむ。
して、るーしーは家庭訪問を何度受けたんじゃ?
長老様
るーしー
私は2回うけましたが、すべて事前連絡がありました。
そもそも自由に外へ出られないので、家庭訪問はむしろ人と合える貴重な機会だと思ってます!
うむ。
寂しかったらワシに話しかけてもええんじゃぞ?
長老様
るーしー
は、はい。。。

「るーしー(@Lucy_SLE)」が気になる方は是非フォローをお願いします
パイナポー



【生活保護】申請から受給までの流れ

生活が困窮しきった女性
  1. 自分は生活保護の申請が出来る状態なのか
  2. 生活保護の受給条件は何なのか
  3. 生活保護の申請にはまず何をすればいいのか
  4. 生活保護の申請には何が必要なのか
  5. 生活保護の申請手続きはどうなるのか
全て生活保護受給者である私の実体験を交えて、実物の書類と用いながら詳細に説明しています。

生活保護について不明点がある方はご覧になってください。

生活保護について学ぶ

生活が困窮しきった女性
【生活保護】申請手続きから受給までの流れ

-生活保護
-

Copyright© 膠原病でした , 2019 All Rights Reserved.