WordPress(ワードプレス) ホームページ

WordPress(ワードプレス)をXSERVER(エックスサーバー)へ3分でインストールする方法

更新日:

タイトル画像

こんにちは! るーしーです。

今回は「WordPress(ワードプレス)をXSERVER(エックスサーバー)へ3分でインストールする方法」についてです。

ブログサービスは無料のサービスも沢山ありますが、自由度や制約、将来的な事を考えるとWordPress(ワードプレス)でブログサイトを作るのが一番です。

そしてWordPress(ワードプレス)のインストールはXSERVER(エックスサーバー)の自動インストールを使用すると本当に3分で終わります!!

FTPソフトや面倒な設定は一切無くXSERVER(エックスサーバー)の管理画面に入力、クリックをするだけですので初心者にも非常に優しいです。

という理由で私もWordPress(ワードプレス)をXSERVER(エックスサーバー)へインストールしてブログを書いています。
レンタルサーバー Xserver

 

何故XSERVER(エックスサーバー)でWordPress(ワードプレス)を使用してブログサイトを作るのか

疑問

まずはWordPress(ワードプレス)のメリット、デメリットを挙げて行きます。

 

WordPress(ワードプレス)のメリット

なんと言っても自由度が高い事です。

企業のホームページ、個人のブログ、アフィリエイトサイトなんでも作れてしまいます。

広告の掲載にも制約がありません。

無料ブログの場合は、広告の制約だったりサービスの終了、アカウント停止等様々な制約(懸念事項)があります。

 

WordPress(ワードプレス)のデメリット

無料ブログとは違い環境の構築が必要になります。

これが初心者には敬遠されがちな要因になっていると思います。

環境の構築

1:サーバー契約(有料)
2:ドメイン取得(必要であれば)
3:サーバーへWordPress(ワードプレス)のインストール

 

だからXSERVER(エックスサーバー)でWordPress(ワードプレス)を使用する

納得

XSERVER(エックスサーバー)なら、WordPress(ワードプレス)のデメリットである環境の構築」がとても簡単に出来てしまいます。

・サーバー契約(有料)

レンタルサーバー Xserver

・ドメイン取得(必要であれば)

⇒期間限定ですがXSERVER(エックスサーバー)の新規申し込みの場合ドメインが1つ無料になります

・サーバーへWordPress(ワードプレス)のインストール

⇒XSERVER(エックスサーバー)の管理画面から自動インストールが出来ます。

FTPソフトや専門的な知識(html、CSS、php、MySQL)が無くても、XSERVER(エックスサーバー)の管理画面に入力、クリックだけで出来てしまいますので特に初心者の方にお勧めです。

【キャンペーン情報】2018年3月30(金)の18:00までのXSERVER(エックスサーバー)新規申し込みの場合ドメインが無料で一つもらえますのでおススメです!!
レンタルサーバー Xserver

 

WordPress(ワードプレス)をインストールする

ファイト

ここからは実際にWordPress(ワードプレス)のインストール手順を紹介して行きます。

XSERVER(エックスサーバー)との契約は済んでいる前提で進めていきます。

私はX10(スタンダード)プランを使用していますが、初心者、これから始める方はこのプランで充分だと思います。

1,200円(税抜)/月程なので、他のサーバーと比べると若干高く感じますが、それ以上のサービスであると私は思います。

私もドメインが無料で貰えるキャンペーンで契約しましたので満足度はかなり高いです。

 

1:サーバーパネルにログインする

2:設定対象ドメインを設定し「設定する」をクリック後「自動インストール」をクリック

自動インストール設定

3:プログラムのインストールタブをクリック

インストールタブをクリック

4:「WordPress 日本語版」のインストール設定をクリック

インストール設定

5:インストールURLを入力

6:ブログ名を入力

7:ユーザ名を入力

8:パスワードを入力

9:メールアドレスを入力

10:データベース→「自動でデータベースを作成」にチェックを入れる

※データベースを事前に作成していない場合

11:インストール(確認)ボタンをクリック

インストール画面

12:インストール(確定)ボタンをクリック

インストール確定

ここで下図の完了画面が表示されればWordPress(ワードプレス)のインストールは正常に完了です。

ワードプレスのインストール完了

あっと言う間でしたね。

完了画面に表示された情報はWordPress(ワードプレス)の管理画面にログインする際必要になりますのでメモをしておいてください。

完了画面で控える項目

1:ID
2:PASSWORD
3:MySQLデータベース
4:MySQLユーザ
5:MySQL接続パスワード

このうちWordPress(ワードプレス)の管理画面にログインする際必要になるのはIDPASSWORDです。

続いて実際にホームページにアクセスしてみます。

 

ページを表示してみる

PC

WordPress(ワードプレス)のインストールが完了しましたのでデモページが出来ています。

自分のサイトへ接続し表示されているか確認してみましょう。

 

1:WordPress(ワードプレス)の管理画面を表示する

WordPress(ワードプレス)の自動インストールが完了した際のページにある管理画面へのリンクをクリックし開きます。

管理画面へ接続

閉じてしまった場合はURLをブラウザに直接入力してください。

URLはこちら
http://(ドメイン名)/wp-admin

2:ユーザー名を入力

WordPress(ワードプレス)の自動インストール完了時に表示されたID

3:パスワードを入力

WordPress(ワードプレス)の自動インストール完了時に表示されたパスワード

4:ログインをクリック

管理画面ログイン

5:ブログタイトルをクリックしページを表示

ダッシュボード

すると、インストール時に付けたサイト名でデモページが表示されています。

HP画面

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はWordPress(ワードプレス)のとっかかりであるインストール(環境の構築)についてご紹介させていただきました。

XSERVER(エックスサーバー)の自動インストールを使用する事で数分で、初心者でも簡単に完了させる事が出来ます。

ここからプラグインのインストールや記事の書き方等色々と覚える事も多いですが、それはこれから覚えていくつもりで私も日々勉強しています。

これからももっと沢山勉強して役立つ情報があればどんどん紹介していきたいと思います。

 

【関連】
WordPress(ワードプレス)のインストールが終わったらSearch Console(サーチコンソール)にサイトの登録をしましょう。
Search Console(サーチコンソール)に自分のサイトを5分で登録する方法

Search Console(サーチコンソール)に自分のサイトを5分で登録する方法

 

【関連】
これからサイトを作る」方はサイトのHTTPS化(常時SSL)是非参考にしてみてください。

WordPress(ワードプレス)のインストールだけ済ませた状態であればとても簡単に出来ます!!
サイト開設時のHTTPS化をWordPress(ワードプレス)とXSERVER(エックスサーバー)で簡単に行う方法

サイト開設時のHTTPS化をWordPress(ワードプレス)とXSERVER(エックスサーバー)で簡単に行う方法

 

るーしー

ではまた!

スポンサーリンク



膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-WordPress(ワードプレス), ホームページ

Copyright© 膠原病でした , 2018 All Rights Reserved.