Search Console(サーチコンソール) ホームページ

Search Console(サーチコンソール)に自分のサイトを5分で登録する方法

更新日:

タイトル

こんにちは! るーしーです。

今回は「Search Console(サーチコンソール)に自分のサイト5分で登録する方法」についてです。

「Search Console(サーチコンソール)は色々出来るらしいがとりあえず登録の段階で挫折している」

というあなたの為の記事です!!

実は私も登録してから色々と自分で操作して使い方を覚えました。

まずは習うより慣れろの精神で登録を済ませ、実際の画面を見ながら

「あ、こんな事も出来るんだ!!」

で良いと思います。

使えば使う程便利さが実感できるツールなのでまずは登録から行ってみましょう。

スポンサーリンク

 

Google Search Console(サーチコンソール)とは?

サーチ

Google(グーグル)検索でのサイトのパフォーマンスを監視、管理してくれるGoogle(グーグル)の無料サービスです。

今回の目的は自分のサイトをSearch Console(サーチコンソール)に登録する事ですが、まずは登録する事でどのような事が出来るようになるか少し説明します。

 

Search Console(サーチコンソール)のメニューと出来る事

チェック

Search Console(サーチコンソール)のメニューと出来る事を簡単に紹介します。

※ここに挙げた分はほんの一部です。インターネットで検索すれば山のように出来る事が出てきます。

 

メッセージ

表示画面

Googleからのメッセージがここに来ます。

設定変更した際の設定完了案内だったり改善案等がきます。

 

検索での見え方

検索での見え方

メニューは以下の通り。

1:構造化データ
2:リッチカード
3:データ ハイライター
4:HTML の改善
5:Accelerated Mobile Pages

重要な事もあるのでしょうが他に覚えるべきもっと重要な事があるので割愛。

「HTMLの改善」についてはディスクリプションの重複を教えてくれたり、後々のケアでお世話になると思います。

 

検索トラフィック

検索トラフィックの見え方

メニューは以下の通り。

1:検索アナリティクス
2:サイトへのリンク
3:内部リンク
4:手動による対策
5:インターナショナル ターゲティング
6:モバイル ユーザビリティ

Search Console(サーチコンソール)の醍醐味はここにあると断言出来ます。

検索アナリティクスでは、どのようなGoogle(グーグル)検索キーワードであなたのページが何位に表示され、どの位クリックされたか

等が数値で見れます。

手動による対策はいわゆる「ペナルティ」が課されている場合表示されます。

 

Google インデックス

グーグルインデックスの見え方

メニューは以下の通り。

1:インデックス ステータス
2:ブロックされたリソース
3:URL の削除

メニューの表示通りでインデックス登録された件数の確認等が出来ます。

インデックスとはあなたのページ情報がGoogle(グーグル)に登録される事をいい、インデックスされる事によりあなたのページがGoogle(グーグル)検索結果へ表示されるようになります。

 

クロール

クロールの見え方

メニューは以下の通り。

1:クロールエラー
2:クロールの統計情報
3:Fetch as Google
4:robots.txt テスター
5:サイトマップ
6:URL パラメータ

インデックスに付随する情報です。

Google(グーグル)がインデックスする為に必要な情報を取得してくる(色んなサイトを巡回)役割をもったものをクローラと呼び、クローラが色んなサイトを巡回する事をクロールと言います。

Fetch as Googleはこちらからインデックスの登録をGoogle(グーグル)へ依頼する機能です。

robots.txtはクローラにクロールしてもなくていい場所を指定したりできます。

サイトマップは文字通りクローラがクロールする為の地図になりますので「リンクがないページ」等はサイトマップがある事でインデックスされ易くなります。

 

セキュリティの問題

セキュリティの見え方

セキュリティに問題があればここに表示されると思います。

 

Web Tools

web toolsの見え方

Search Console(サーチコンソール)とは異なるツールになるので割愛します。

スポンサーリンク

 

Search Console(サーチコンソール)へ自分のサイトを登録する

チャレンジ

登録にはGoogle(グーグル)アカウントが必要です。

サイト運営をしていく上でGoogle(グーグル)アカウントはほぼ必須なのでまだ持っていない方は作りましょう。

⇒Google(グーグル)アカウント作成ページ

Google(グーグル)アカウントの作成は必要事項の入力だけで出来るので説明を割愛します。

 

1:Search Console(サーチコンソール)にログインする

⇒Search Console(サーチコンソール)ホーム

お持ちのGoogle(グーグル)アカウントでログインしてください。

 

2:右上の「プロパティを追加」をクリック

プロパティの追加

 

3:ウェブサイトかAndroidアプリかを選択しサイトのURLを入力して「追加」をクリック

※ここではウェブサイトの説明をします。

選択画面

 

4:所有権の確認で「別の方法」タブをクリック

タブ選択

 

5:「HTMLタグ」にチェックを入れる

HTMLタグ選択

 

6:グレーの枠内にmetaタグが表示されるのでコピーする

metaタグ選択

以下、WordPress(ワードプレス)を使用している前提の説明ですので、WordPress(ワードプレス)を使用していない方は、ここでコピーしたmetaタグをTOPページのheadタグ内に貼り付けて手順7~9は飛ばしてください。

 

7:WordPress(ワードプレス)の管理画面を開く

http://(ドメイン名)/wp-admin

 

8:「外観」→「テーマの編集」から「テーマヘッダー(header.php)」を選択

9:headタグの直下に6でコピーしたmetaタグを貼り付け「ファイルを更新」をクリック

header.php編集画面

 

編集完了

「ファイルの変更に成功しました。」と表示されればOK

 

10:手順6の画面に戻り「確認」をクリック

確認画面

 

11:「http://(ドメイン名)/ の所有権が確認されました。」と表示されるので「続行」をクリック

確認完了画面

 

12:登録したサイトが表示されている

表示画面

これでSearch Console(サーチコンソール)に自分のサイトを登録できました!!

 

13:必要に応じて手順2~11を繰り返す

登録したのがhttp://(ドメイン名)/の場合はhttp://www.(ドメイン名)に関しても手順2~11を繰り返して登録してください。

HTTPS化(常時SSL)した場合も手順2~11を繰り返しwwwのあり、なし両方を登録してください。

 

るーしー

サイトのHTTPS化(常時SSL)はこちらを参考にしてみてください。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

どんなに便利なツールでも「使わなければ宝の持ち腐れ!!」という気持ちで私もまずは登録から始めました。

Search Console(サーチコンソール)は本当に沢山の事が出来ます。

私も勉強して一つ一つ役立つものから紹介して行きますので是非またこのブログを見に来てください!!

 

【関連】
WordPress(ワードプレス)をXSERVER(エックスサーバー)へ3分でインストールする方法

WordPress(ワードプレス)をXSERVER(エックスサーバー)へ3分でインストールする方法

【関連】
サイト開設時のHTTPS化をWordPress(ワードプレス)とXSERVER(エックスサーバー)で簡単に行う方法

サイト開設時のHTTPS化をWordPress(ワードプレス)とXSERVER(エックスサーバー)で簡単に行う方法

 

るーしー

ではまた!

スポンサーリンク

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-Search Console(サーチコンソール), ホームページ
-, ,

Copyright© 膠原病でした , 2018 All Rights Reserved.