闘病日記(ブログ)を始めよう

闘病日記(ブログ)で収益をあげる方法

投稿日:2018年10月24日 更新日:

スポンサーリンク

ブログ
るーしー
こんにちは!
膠原病でした」管理人のるーしーです!!

以前、Twitterでこのようなアンケートを取らせてもらいました。


このアンケートさせてもらった意図としては、

「闘病日記(ブログ)は生計をたてていく収益源になりえる」

という事の認知度がどの位あるかの確認でした。

るーしー
だったらストレートにそう聞け!!
という突っ込みは勘弁してください(´;ω;`)

アンケート回答から、闘病日記(ブログ)で収益を得られる事自体、認知度が低いという事がわかりました。

という事で今回は「闘病日記(ブログ)で収益をあげる方法」を紹介します。

この記事はこんな方に向けて書いてます

  • 難病を患っている
  • 闘病日記(ブログ)を書いている(または興味がある)
  • 病気のせいで外に出られない(または出る事を避けたい)
  • 完全在宅で収入を得たい
  • 自分の体調第一で作業したい

「闘病日記(ブログ)ってインターネット上の日記でしょ?」

と思いますよね?

るーしー
その認識で合ってます!!
ていうか、そもそも個人の書いた日記がどうして収益を上げられるの?
パイナポー
るーしー
そこ、気になるよね。
グーグルアドセンス(Google AdSense)という広告を利用すれば芸能人や有名人でもない個人が書いた闘病日記(ブログ)でも収益を上げる事は可能なんだ

実際、「ブロガー」と呼ばれるブログの広告収入を専業にしている方達の中には、グーグルアドセンス(Google AdSense)の広告収入で毎月数10万円~100万円以上収入を得ている方もいるようです。

月数10万円も収益があるなら食べていく仕事としては問題ないと思うけど、誰でもその位稼げるの?それに私は日記で売り込みとかしたくないな。。。
パイナポー
るーしー
大体の人は0~数1,000円程度位らしいけど、毎日継続して良質な記事を書き続ければ、売り込みしなくても月2,30万円位の収益は到達できるみたい。
その辺りも併せて紹介していきます

この記事を書いている時点(2018年10月23日)の私の闘病日記(ブログ)収入は月5,000円程度です
毎月の収益をお約束するような話では一切ありません

長老様
参加ランキングのクリック協力をしてから読み進めてもらえると助かるぞい

にほんブログ村 病気ブログ 膠原病へ
にほんブログ村

そもそもグーグルアドセンス(Google AdSense)とは?

パソコン
グーグルアドセンス(Google AdSense)とは、

  • 「自社の広告をwebページに載せたい会社」
  • 「自分のwebページ(闘病日記ブログとか)に広告を載せたい人(会社)」

両者を仲介している会社です。

自分自身はグーグルアドセンス(Google AdSense)一社と契約する事で、様々な企業の広告を闘病日記(ブログ)内に掲載する事ができるようになります。

そして、沢山の広告が自分の闘病日記(ブログ)で表示・クリックされる事により収益を得られるという仕組みです。

グーグルアドセンス(Google AdSense)との契約において、広告を掲載する側(私たち闘病日記[ブログ]を書く側)がお金を払ったりする事はありません。

つまり、自分の闘病日記(ブログ)にグーグルアドセンス(Google AdSense)の広告を掲載する事は無料でできます。

グーグルアドセンス(Google AdSense)についてもう少し詳しくみて行きましょう。

グーグルアドセンス(Google AdSense)との契約はかなり厳しい審査があり、審査基準を満たさなければ広告を闘病日記(ブログ)に掲載することができません

長老様
今回は契約方法や審査基準などには触れず、グーグルアドセンス(Google AdSense)と契約する事で闘病日記(ブログ)で収益を上げられるようになる概要を説明するぞい

参考グーグルアドセンス(Google AdSense)

グーグルアドセンス(Google AdSense)と契約すれば自分の闘病日記(ブログ)に沢山の広告が掲載される

広告仲介
重要なのでもう一度言いますが、自分自身がグーグルアドセンス一社と契約すれば、沢山の企業の広告が自分の闘病日記(ブログ)で掲載できます。

私たち闘病日記(ブログ)を書く側が、「広告を張らせてください!!」と一社一社探すのはあまりにも効率が悪いので、この方法は闘病日記(ブログ)を書く側にとって非常にメリットがあります。

うん。
言われる側だって迷惑だわ
パイナポー
るーしー
そうだね!
この仕組みは広告を出したい側も、載せたい側にもメリットがあるね

グーグルアドセンス(Google AdSense)の広告は最適なものが表示される

広告表示例
上記は私の闘病日記(ブログ)記事のキャプチャで、記事と記事の間にグーグルアドセンス(Google AdSense)の広告が表示されています。

るーしー
実はここの広告エリアは人によって表示される広告が違う可能性があります
どういう事?
パイナポー
るーしー
流れとして、私はグーグルアドセンス(Google AdSense)に闘病日記(ブログ)内のスペースを貸す
うん。それで?
パイナポー
るーしー
グーグルはこのエリアに表示する広告を、ブログの記事内容に合わせたものか、ユーザーの検索履歴に関連する広告を表示する
そんな事できるの?
パイナポー
るーしー
うん。実際私の闘病日記(ブログ)では病気に関係する広告が出たのは確認できたよ。
検索履歴はその人次第だから、例えば直前に占いサイトを検索している人には占いの広告が出たりする。
凄いわね!!
パイナポー
るーしー
でしょ?
スペースを貸すだけで闘病日記(ブログ)のコンテンツか、ユーザーの検索履歴に合わせてくれるから、こっちは広告選定とか一切せずに記事に集中できるんだ

ポイント

■グーグルアドセンス(Google AdSense)で表示される広告
1:闘病日記(ブログ)のコンテンツに連動した広告
2:ユーザーの検索履歴からマッチした広告

⇒どちらかが表示される
※結果、表示される広告が無い場合もある

グーグルアドセンス(Google AdSense)の収益発生について

スマホ画面
グーグルアドセンス(Google AdSense)という広告が、自分の闘病日記(ブログ)でどのように表示されるかはこれまでの説明で分かりました。

るーしー
では次に、グーグルアドセンス(Google AdSense)という広告が、どのような仕組みで収益が発生するか見て行きます。
項目 グーグルアドセンス(Google AdSense) 備考
広告の指定 できない 管理画面から特定の広告をブロック可能
報酬 クリック報酬 広告がクリックされる度に報酬が発生
報酬額 数10円~数100円/クリック クリックされる広告によって金額は変動

表示される広告の指定はできない

広告表示例
この広告エリアに表示される広告は、自分で指定する事ができません。

るーしー
闘病日記(ブログ)スペースをグーグルアドセンス(Google AdSense)に貸すだけなので、表示される広告はグーグルアドセンス(Google AdSense)が決めます
表示された広告をみて、これは嫌だと思ってもダメなの?
パイナポー
るーしー
広告のブロックはできるから、表示されて嫌だなと思った広告はブロックすれば次からは出なくなるよ

広告のブロックは管理画面からできるんじゃが、そういう詳しい話は今回はパスじゃ
長老様

ポイント

■グーグルアドセンス(Google AdSense)で表示される広告
●指定はできない
●ブロックはできる

広告がクリックされる度に報酬が発生する

広告表示例
↑上記は再び私のブログ闘病日記(ブログ)の画面キャプチャですが、記事の間にグーグルアドセンス(Google AdSense)が表示されています。

この広告がクリックされる度に報酬が発生します。

パイナポー
「広告をクリックして商品を買った」じゃなくて「広告をクリックした」だけで報酬がもらえるの?
うん!
買った買わないは関係なく、広告がクリックされれば報酬が発生する仕組みなんだ
るーしー

  1. 誤クリックが多く成約が少ないと単価は下げられます
  2. 表示されただけで報酬が発生する広告もありますが金額は僅少です
  3. 【重要】自演クリックや違反行為はBAN(広告停止・掲載拒否・支払い無・同一グーグルアカウントでは二度と掲載できなくなる)されます

1クリックあたりの報酬は数10円~数100円

金額に幅があるのは、クリックされる広告によって単価が異なるからです。

1クリック平均にすると30円程度と言われています。

パイナポー
1クリック30円程度だとすると、30万円稼ぐなら1万回クリックされないといけないわよね?それって無理じゃない?
無理ではないけど本気で取り組まないと到達はできないだろうね
実際私も2017年末から毎日闘病日記(ブログ)を更新し続けて、2018年9月にようやく収益が5,000円を超えたんだ
るーしー
パイナポー
それはキツイ道のりね
スポンサーリンク

まとめ

闘病日記で収益を得る方法


闘病日記(ブログ)にグーグルアドセンス(Google AdSense)という広告を張る


そしてグーグルアドセンス(Google AdSense)は、

グーグルアドセンス(Google AdSense)の特徴


  • 表示される広告は闘病日記(ブログ)の内容とマッチしたもの
  • 表示される広告はユーザーの検索履歴にマッチしたもの
  • 広告がクリックされる事で報酬を得られる


という特徴があります。

つまり、自身の闘病日記(ブログ)が沢山の人に見られるほど収益額は多くなります。

るーしー
読者にメリットがある記事なら沢山の人が見てくれるから、結果的に広告のクリック数や収益も上がります。
そもそも表示される広告が人によって違うから売り込みなんてできないし。
つまり広告ありきで売り込むよりも、闘病日記(ブログ)の内容を高める事が、自分の収益にもつながるって事ね
パイナポー
るーしー
そう!
パイナポーさすが!!

ふぉっふぉっふぉ。
という事で闘病日記(ブログ)で収益を上げる方法を今回の記事で紹介したが、次回は「そもそも闘病日記(ブログ)で何を書いたらいいのか?」を紹介するぞい
長老様
るーしー
闘病日記(ブログ)の作り方なども順を追って一から紹介していきますのでご期待ください

長老様
この記事が参考になったら参加ランキングのクリック協力をお願いできんかのぉ

特に反響の大きい記事



【関連記事】
(指定難病の)医療費助成についての概要と申請手続き方法

難病患者福祉手当(自治体の給付金制度)についての概要と申請手続き方法

「障害年金」は「難病患者」でも受給できる可能性がある!!

「セカンドオピニオン」は主治医に対しての裏切りではない!!

難病患者の就労支援

膠原病(こうげんびょう)にかかってから医療保険に入る必要性

「生活保護」の申請基準(条件)を「福祉事務所」で聞いてきました!

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-闘病日記(ブログ)を始めよう

Copyright© 膠原病でした , 2019 All Rights Reserved.