お知らせ

【闘病日記更新】2018年は1年まるまる自宅療養でしたが負けません!!

投稿日:2018年12月30日 更新日:

スポンサーリンク

年末
るーしー
こんにちは!
膠原病でした」管理人「難病生活保護ブロガー」の「るーしー(@Lucy_SLE)」です

闘病日記2018年12月29日~2018年12月31日ページを作成しました。

2018年も残り数日!!

皆さんは2018年どう過ごされましたか?

私はまさに激動の1年でした。

1年間全て自宅療養をしたのは初めてですし、無職の期間が1年以上になったのも初めて。

さらには貯金が底を尽きて生活保護になったのも初めてです。

でも、絶対あきらめません!!

ここが自分の人生にとって、最も底なのかはわかりませんが、私よりもっと辛い方は沢山います。

私は日光に当たると具合が悪くなり動けなくなるので、自由に外へ出る事はできません。

でもその程度です。

ブログで色々な情報を発信できますし、買い物だってネットスーパーで出来るので、生きていく分には困りません。

2019年は毎日一歩ずつでも前進して、寛解を目指します。

本年は私のブログを見てくださりありがとうございました!

来年はもっと明るく、希望の持てる闘病日記を!

皆様のためになる記事をどんどん書いて行きます!!

来年も宜しくお願い致しますm(__)m

【闘病日記:2018年12月29日~2018年12月31日はこちらから】
2018年12月29日~2018年12月31日



膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-お知らせ

Copyright© 膠原病でした , 2019 All Rights Reserved.