アリエッティをモチーフにしたカフェ「gion」に行ってきました!

LINEで送る
Pocket

gion外観

こんにちは! るーしーです。

今回は阿佐ヶ谷にあるカフェ「gion(ギオン)」に行ってきましたのでレポートしてみます。

あの「借りぐらしのアリエッティ」をモチーフにしたカフェという事でとても楽しみです。

少し話はそれますが、阿佐ヶ谷はジブリ系に関係するものが多いと感じています。

阿佐ヶ谷を南北に走る「中杉通り」はネコの恩返し。

阿佐ヶ谷北にある「Aさんの庭」はトトロが喜んで住みそうな家と言われています。

何か縁があるのでしょうか。

素敵な映画のモチーフになる位素敵な環境だという事ですね。

スポンサーリンク

話は戻り、お店はJR阿佐ヶ谷駅から徒歩2,3分のところにあります。

木をふんだんに使ったレトロな外観から既に雰囲気が出ており、駅近で周りが高架やビルである事を忘れ、その世界観に入り込んでしまいます。

店内へ入るとその雰囲気、世界観は更に強くなります。

お店のキャパシティとしては禁煙が3テーブルに喫煙が4,5テーブル、カウンターが10席無い位で決して広くはないです。

禁煙席には、ホントに天井から鎖がぶら下がった「ブランコ席」という席があり、今回はそこに座れました。

ブランコ席

椅子とは違い、脚が無いので当たり前ですがホントにブランコに乗っている感覚です。

子供の頃ブランコに座りながら「ぼーっ」っとしたりしませんでしたか?

カフェにいながらあの感覚に酔いしれる事ができ、なんだか不思議な気持ちになりました。

内装も雰囲気が出ています。

内装

頼んだメニューはお勧めのナポリタン。

ナポリタン

おすすめメニューのナポリタン

ナポリタンというと、ケチャップのオレンジ色をイメージする方がほとんどだと思いますが、こちらのナポリタンは色的にはソース焼きそばの色に近かったです。

味はもちろんナポリタンです。

麺もモチモチしていましたし、炒めた香ばしさが心地よく鼻を抜けていきます。

そして、モーニングセット。

モーニングセット

gionのモーニングセット。なんと80円

「信じられるか?これ80円なんだぜ?」

今のご時世80円なんて衝撃の価格です。

トーストも焼いただけじゃありません。

しっかりバターが塗ってありますし、付け合わせにゆで卵とサラダまで付いています。

そしてこのサラダのドレッシングが美味しかった。

見た目はサウザンアイランドなのですが、ゴマのような和風な匂いがして新鮮。

続いてデザートのクリームソーダ

クリームソーダ

クリームソーダ。でかい(笑)

「で、でかい(笑)」

お笑い芸人のゆうたろうばりのグラス満タンにメロンソーダとアイスクリームが入っています。

ちなみに隣のタバスコは、サイズ感がつかめるように置いただけで決して入れるつもりはありません。

このサイズだと単品でこれだけ頼んでもお腹いっぱいになれる事間違いなし!!

そしてやはりカフェと言えばホットコーヒー。

ホットコーヒー

カフェと言えばホットコーヒー

コーヒー自体は苦みが強めで酸味の少ない、私好みの味でした。

が、私はどのコーヒーがどのような味でどう美味しいというコーヒーソムリエのような味覚は持ち合わせていません。

コーヒーはコーヒーそのものの味だけでなく、一緒にいる人、お店の雰囲気で全然変わってくると思います。

結論、ここで頂いたコーヒーは美味しかった。

室内でありながらブランコに乗りつつ、親しい知人とコーヒーを飲む。

美味しくないわけがない。

小一時間程食事、コーヒーと会話を楽しみお店を後にしました。

今回、平日の午前中に訪問したので比較的空いており、常連さん?と思われる方が新聞を読んだりスマホをいじったりしながらゆっくりしていました。

そのため、急いで注文し、食べて飲んですぐに出る。というような気配りは必要なく、落ち着いて雰囲気と食事、会話を楽しめました。

休日だとまた違った感じになると思いますが、とても良い雰囲気のお店でしたので皆さんも機会があれば是非行ってみてください。

【カフェ gion(ギオン)】
・営業時間
08:30~02:00
※年中無休

・アクセス
阿佐ヶ谷駅から徒歩2,3分

るーしー

ではまた!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です