TOPページの画像を変更しました!!

LINEで送る
Pocket

ヘッダー画像

こんにちは! るーしーです。

今回は「ブログTOPページの画像」についてです。

本日2018年3月14日にブログTOPページの画像を変更しました!!

いつもブログをご覧になってくださっている皆様。

「ん?違うブログか?」
疑問

と思ってしまわれる気持ちは分かります。

ガラッと雰囲気は変わりましたが、今までご欄になっていただいていたブログのままですのでご安心ください

TOP画像変更の意図

画像を一言で説明すると、

「体育祭のパン食い競争で1位フィニッシュした私」

です(笑)

コンセプトとしては、

「外で自由に体を動かせる喜び」

を前面に出しています。

現在の私の状態は、日光過敏が酷く、全身日光が通らないような厚着をして、皮膚が出る部分全てに日焼け止めクリームを塗った状態でも30分程度しか外に出られません。

当たり前のように外へ出られる事がどの位幸せな事なのかを表したと同時に、

「絶対この状態まで治す!!」

という強い意志表示も込めています。

治療前はベットの上から動く事すらほとんどできなかった状態から、ようやくここまで回復しました。
詳細は闘病日記をご欄になってください。

しかし、まだまだ日常生活は満足にできない状態で、徒歩数分のスーパーに行くのすら大変です。

薬の副作用も強く、顔面が水中にいるように圧がかかり苦しく、呼吸も苦しい、胸焼けも酷いです。

「なんでこんな辛い思いをしながら生きているんだろう」

と思ってしまう事もあります。

それでも頑張って治療し、絶対に良くなり、外に出て仕事をして、普通の生活をもう一度送りたいです。

今後、体調を気にしないで生活が出来る日は来ないかも知れません。

それでも頑張ります!!

という決意表明が入ったイラストです。

TOP画像作成はcoconala(ココナラ)を利用

ちなみにイラストはcoconala(ココナラ)というサイトで絵師さんに直接書いていただきました。


絵師さんと言っても、イラストで生計を立てていらっしゃるプロの絵師さんから、学生さんまで幅広く登録されています。

せっかくなのでcoconala(ココナラ)について少しまとめてみました。

coconala(ココナラ)のシステム

1:絵師さんがサイトに登録し技術(サービス)を出品。
2:サービス利用者がサービスを購入
3:決済は直接では無くcoconala(ココナラ)を通す
⇒支払いはcoconala(ココナラ)の口座
⇒サービスについてのやり取りはcoconala(ココナラ)のトークルームを双方で利用

という具合です。

coconala(ココナラ)に登録している絵師さんのメリット

「coconala(ココナラ)に仲介手数料は取られるが、coconala(ココナラ)という露出の高いサイトで出品する事で売り上げが見込める」

例えば、アマチュアの学生さんがcoconala(ココナラ)を利用せずにイラストを出品しようとした場合は、商品紹介のサイト作成から始めるなどとても困難です。

coconala(ココナラ)を利用する事で仲介手数料は取られますが、技術(サービス)の販売までcoconala(ココナラ)に任せる事ができるので、技術(サービス)の提供のみに集中できます。

「coconala(ココナラ)のトークルームでサービス利用者とやりとりするので、メアド等の連絡先を晒す必要が無い」

これはサービス利用者側にも言える事ですが、coconala(ココナラ)のトークルームを介する事で直接の連絡先を教える必要が無いのはメリットです。

coconala(ココナラ)サービス利用者のメリット

「(イラスト制作サイトと比較すると)金額が比較的安い」

絵師さんが直接出品し、サービス利用者が購入するシステムなので、制作会社(サイト)に依頼するよりも安くなる事が多いです。

「絵師さんと直接やりとりできるので意思疎通がし易い」

絵師さんと直接やりとり出来るので、

サービス購入者が担当者に伝え、担当者がデザイナーへ……

というような伝言ゲームになる事がなく、意思の疎通がしやすいです。

※ここでいう直接やりとりはココナラ(coconala)のトークルームを通し直接やりとりできるという事です。

coconala(ココナラ)サービス利用者のデメリット

作品のクオリティがバラバラ

coconala(ココナラ)に登録されている絵師さん(絵師さんに限りませんが)はアマチュア、学生さん等幅広く、作品のクオリティがバラバラです。

大人な対応ができない方も中にはいる

色々な方が登録されているのでこのようなケースもあるようです。

このような場合はキャンセルをcoconala(ココナラ)の運営に依頼する事ができます。

※条件はありますが絵師さんとのトークルームがログになりますので、音信不通だとか、明らかに対応に不備がある場合はキャンセル出来ると思います。

私は絵師さんと気持ち良く取引させていただきましたが、取引で揉めてしまうととても大変だと思います。

そういった心配をするのが嫌であれば、coconala(ココナラ)を利用せずに制作会社(サイト)へ依頼する方がいいかも知れません。

まとめ

まとめ

途中からcoconala(ココナラ)の紹介になってしまいましたが、TOPページの画像変更もしたところで気分を新たに頑張って行きます!!

まずは強い薬の服用量を減らし、病気の症状と副作用が日常生活に影響を及ぼさない範囲にする事!

それができたら社会復帰です!!

新生活が始まるこの季節、皆さんも新たな気持ちで突き進んでくださいね!!

【参考】イラストや記事作成等特技を活かしてみたい方は無料登録をお勧めします。



知識・スキルの販売サイト【ココナラ】

るーしー

ではまた!

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です