【健康】ドレッシングは自作して塩分と油分を抑える!!

LINEで送る
Pocket

タイトル

こんにちは! るーしーです。

 

今回は「ドレッシング」についてです。

 

先日もお話ししたのですが、私は病気療養のためステロイド(プレドニゾロン)を沢山服用しています。
詳細は闘病日記で症状などをまとめています

 

ステロイド(プレドニゾロン)の副作用は沢山ありますが今回は血糖値上昇と食欲増進に焦点を当てています。

副作用で血糖値が上がり易くなる上に食欲も旺盛になるという困った副作用です。

前回は私の食生活について触れました。
前回の内容はこちら

ポイントとしてはこうです。

食事で気を付けている事

1:炭水化物を先に食べない
2:白米では無く玄米食
3:17時以降食べない

このうち、炭水化物(ご飯、パン、麺)を先に食べないという事を、

「サラダを先に食べる」

という方法で実践しています。

このサラダですが、ドレッシングにも気を配っています。

ドレッシングってようするに「塩と油と化学調味料」です。

他にも保存料とか色々入っていますね。

これを自作し余分なものを極力入れないようにしています。

そんな自作ドレッシングをご紹介します。

スポンサーリンク

 

自作ドレッシングレシピ

レシピ

今回作るのはお酢で酸味を強めにし、塩分と油分を抑えたドレッシングです。

いきなりですが、

「海水って飲めない位しょっぱいですがラーメンのスープは飲めますよね?」

それはラーメンのスープには塩だけで無く油分や化学調味料等様々なものが入り、舌の感覚が麻痺してしまっているからです。

同じように、口に入れる事が出来てもドレッシングはかなり塩気(油分もですが)が多いものである事を意識しないといけません。

今回は塩分と油分を出来るだけ削ります。

材料

1:野菜のみじん切り 少々

野菜みじん切り

写真はセロリの葉っぱと玉ねぎのみじん切りです。

お好みに応じてどんな野菜でも良いと思います。

2:塩 小さじ1

塩

出来れば塩化ナトリウムではなくミネラルが入っている天然の塩が良いですね。

3:お酢 大さじ3

お酢

4:オリーブオイル 大さじ1

オリーブオイル

レシピ

材料を全ていれた容器を振ってまぜるだけで出来上がり!!

材料

1:野菜のみじん切り 少々
2:塩 小さじ1
3:お酢 大さじ3
4:オリーブオイル 大さじ1

出来上がり

あとはサラダにかけて食べるのみです!!

サラダ

材料が野菜と塩、お酢、オリーブオイルだけなのでとてもヘルシーですね。

まとめ

いかがでしたか?

たかがドレッシングなのですが、意外とドレッシングって塩分と油分が多いです。

私はステロイド(プレドニゾロン)の副作用で、食中というか食べ物を口に入れると数口位から顔面が非常に熱く火照ります。

酷い時は眼圧が苦しい位になり顔の表面を触るととても熱くなっています。

「もしかしてこれって塩分が原因?」

ラーメン屋で塩辛過ぎるラーメンのスープを飲んだ時のあの感じに似てる気がしてふと思いました。
※症状の強さは比較になりませんがニュアンスとして

ドレッシングを自作に変えてからは、この顔面が熱くなる症状が少しずつ良くなっています。
※消えていませんが

ステロイド(プレドニゾロン)の服用量をどんどん下げているので、このドレッシングのおかげだとは言えませんが少なくとも減塩、減油分の効果はあると思います。

食欲が旺盛になっても、

1:サラダから手を付け
2:サラダのドレッシングも自作のものを使う

を徹底すれば、多少サラダを食べ過ぎても血糖値の急激な上昇や塩分の過剰摂取は抑えられると思います。

同じようなお悩みの方は試してみてください。

【参考】
私は空いた瓶を使っていますが刻み野菜も入るドレッシングボトルはおすすめです。

るーしー

ではまた!

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です