お知らせ

闘病日記の記事を追加しました!

投稿日:

アイキャッチ
闘病日記2018年3月31日~2018年4月6日を追加しました!!

全身性エリテマトーデス・シェーグレン症候群の自宅療養16週目です。

ステロイド(プレドニゾロン)の服用量を減量した約1週間後に離脱症状?と思われる体調不良に陥っています。

現在15mg/日ステロイド(プレドニゾロン)を服用していますが、この位の服用量に下げたタイミングで病気の症状をぶり返す方も多いとお医者様から聞きました。

具体的に高熱が出るとの事ですが、今の所高熱は出ていないので離脱症状?なのかなと思い静養をしています。

【お詫び】
闘病日記を2018年3月24日~2018年4月9日でページを区切っておりましたが修正しました。

【修正前の闘病日記ページ】
2018年3月24日~2018年4月9日

【修正後の闘病日記ページ】
2018年3月24日~2018年3月30日
2018年3月31日~2018年4月6日
2018年4月7日~2018年4月13日(予定)

1週間区切りでページを新しくしておりましたが、何故か「2018年3月24日~」の記事だけ期間を間違ってしまいました。

ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。

スポンサーリンク

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-お知らせ

Copyright© 膠原病でした , 2018 All Rights Reserved.