お知らせ

闘病日記の記事を更新しました!

投稿日:

闘病日記2018年1月27日~2018年2月2日までの記事を更新しました。

自宅療養7週目。

生活リズムや症状だけでなく日常生活、社会復帰について考えてみました。

きっとこの病気になる前と同じ生活はもう出来ないと思います。

しかし、それがマイナスになるかといえば必ずしもそうともは限らないと思っています。

やっていなかったが出来る事って意外とあるものです。ただそれを選択していなかっただけ。

「今までの自分目線」では無く「今の自分目線」で物事を考えるようにしたらこんな歳でも視野が広がりました。

自分というものを自分で決めつけずに見つめてみると新たな発見があるかも知れません。

闘病日記は毎日更新していますのでこれからもご愛読宜しくお願いします。

闘病日記はこちら

闘病日記

スポンサーリンク

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-お知らせ

Copyright© 膠原病でした , 2018 All Rights Reserved.