WordPress(ワードプレス) プラグイン

自サイトに訪問したドコモ(docomo)の検索ワードを確認する方法

投稿日:

スポンサーリンク

双眼鏡を覗く女性

自サイトに訪問したドコモ(docomo)の検索ワードを確認する方法

  1. WordPress(ワードプレス)管理画面を開く
  2. 左メニュー「jetpack」の「サイト統計情報」をクリック
  3. 「リファラ」の「search.smt.docomo.ne.jp/result?MT=○○」というURLにカーソルを合わせる
  4. 画面左下の日本語変換されたURLを確認する

るーしー
こんにちは!
膠原病でした」管理人「難病生活保護ブロガー」の「るーしー(@Lucy_SLE)」です

今回は自サイトに訪問したドコモ(docomo)の検索ワードを確認する方法を紹介します。

色々なやりかたがあるのかも知れませんが、あくまで私のやり方という事で。

上記↑のリストメモで作業が完結できる方は、これ以上読み進めてもメリットはありませんが、後半には注意事項も書いておきます。

ちなみに、この方法は楽天ウェブ検索など、他のリファラ(検索エンジン)でも実行可能です。

検索ワードがクエリ文字列としてURLに入る(get形式)場合

長老様
参加ランキングのクリック協力をしてから読み進めてもらえると助かるぞい

手順1:WordPress(ワードプレス)管理画面を開く

ドメイン/wp-admin

手順2:左メニュー「jetpack」の「サイト統計情報」をクリック

WordPress(ワードプレス)管理画面左メニュー「jetpack」の「サイト統計情報」をクリック

手順3:「リファラ」の「search.smt.docomo.ne.jp/result?MT=○○」というURLにカーソルを合わせる

「リファラ」の「search.smt.docomo.ne.jp/result?MT=○○」というURLにカーソルを合わせる

手順4:画面左下の日本語変換されたURLを確認する

画面左下の日本語変換されたURLを確認する
すると、画面左下にURLが日本語混じりで表記され、どんな検索ワードで自サイトへ訪れたのか確認できます。

るーしー
何故かを少し説明しておきます
スポンサーリンク

検索ワードが見えるのはエンコードされたURLがデコードされたから

手順3の「リファラ」に表示されているURLは、検索ワード(日本語)が変換(エンコード)されて謎の文字列になっています。

エンコードされた謎の文字列

search.smt.docomo.ne.jp/result?MT=%E8%86・・・・・(長い文字列)

上記でいうと検索ワードは赤文字にエンコードされた文字列です。

それが手順4の画面左下では、そのエンコードされた謎の文字列が、元の日本語に戻した(デコード)状態で見えるという訳です。

デコードされた文字列

search.smt.docomo.ne.jp/result?MT=膠原病にお赤飯は食べて良い?・・・・・(長い文字列)

エンコード、デコードについて詳しくは触れませんが、これで自サイトに訪れたドコモ(docomo)の検索ワードが確認できます。

自サイトに訪問したドコモ(docomo)の検索ワードはデータとして取得できてない?

自サイト訪問したドコモ(docomo)の検索ワードは取得できてない女性
自サイトへ訪れたユーザーの検索ワードを、ドコモ(docomo)の分は取得できていないと思います(多分)。

根拠は、前述した手順で表示されるワードは「jetpack」の「検索ワード」として取得できていないから。

前述の手順で取得できた検索キーワードは「膠原病にお赤飯は食べて良い?」です。

この検索キーワードは「jetpack」の「検索キーワード」で拾えていませんでした。
ドコモ(ドコモ)の検索キーワードがとれていない

間違いなどあればお手数ですがご指摘願います

スポンサーリンク

【余談】ドコモ(docomo)のリファラをクリックしても検索キーワードを確認可能

双眼鏡で何かを発見した女性

以後の説明を興味本位で実行し、万が一不具合や問題が生じても一切責任は負いかねます

絶対に良く分からないリファラをクリックしないでください


つまり、「jetpack」の「サイト統計情報」にある、「リファラ」の「search.smt.docomo.ne.jp/result?MT=○○」というURLをクリックしても検索キーワードを確認可能です。
ドコモ(docomo)のリファラをクリックする

「jetpack」の「サイト統計情報」「リファラ」でドコモ(docomo)のリファラをクリックする


確認可能というか、実際の検索結果画面に遷移します。
ドコモ(docomo)の検索結果画面

ドコモ(docomo)の検索結果画面に遷移する


ドコモ(docomo)の検索結果画面ですが、パソコンからクリックしても問題なく遷移します(実践上)。

また、冒頭でも触れた通り、URLに検索文字列が入るパターンならこの方法は有効ですので、楽天ウェブ検索などでも同じ事が出来ます。

ただし、注意点が一点あります。

【要注意】良く分からないリファラはクリックしない

怖いもの見たさで怪しいリファラを踏む女性
リファラースパムの可能性があり危険だからです。

「絶対に検索エンジンのリファラで間違いない」というリファラ以外は踏まない(クリックしない)でください。

しつこいですが絶対に良く分からないリファラをクリックしないでください

参考HTTPリファラ(ウィキペディア)

スポンサーリンク

まとめ

自サイトを訪れたユーザーが、「どんな検索ワードで訪れたのか?」は非常に重要です。

「え?そんなワードでランクインしてたの?」

という事ってよくありますし、そこから新たにチャレンジする検索ワードを検討する事もできますし。

でも、むやみやたらにリファラをクリックする事だけは絶対に辞めておきましょう。

「るーしー(@Lucy_SLE)」が気になる方は是非フォローをお願いします
パイナポー



膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-WordPress(ワードプレス), プラグイン
-, ,

Copyright© 膠原病でした , 2019 All Rights Reserved.