【闘病日記】2019年~

【闘病日記:2019年4月15日】ユーチューブとブログのハイブリットなコンテンツ作成を目指す!

投稿日:

スポンサーリンク


るーしー
こんにちは!
膠原病でした」管理人「難病生活保護ブロガー」の「るーしー(@Lucy_SLE)」です。

2019年4月15日、膠原病(シェーグレン症候群・全身性エリテマトーデス[SLE])の自宅療養70週目の闘病日記を綴っていきます

今日も「るーしー」の「闘病日記」を見に来てくれて感謝するぞい
長老様
パイナポー
目次を表示して、各項目をタップすればジャンプできるわよ

いつも通り、参加ランキングのクリック協力をしてから読み進めてもらえると助かるぞい
長老様

闘病生活

月曜日
5時40分に起床。

胃痛、胸焼けは変わらず。

風邪の症状は日に日に良くなっているので、これは風邪からくるものではないだろう。

ステロイド(プレドニゾロン)の副作用だったとしても、5mg/日という服用量でこのような事が起こるものなのだろうか。

確かに私はステロイド(プレドニゾロン)との相性が非常に悪いと思ってはいる。

5mg/日だとほぼ副作用を感じないレベルだというが、私はまだまだ重い副作用が現れている。

そしてブランチ後は痛みに波が出てくるように。

いや、もともと波はあったが、波がハッキリしてきた感じだ。

夕方前の16時位が一番酷かったが、その後少しずつ痛みは治まってきた。

夕食後の感じは、昼間より間違いなく良い。

明日治まってくれることを願う。

スポンサーリンク

今日学習した事

今日学習できた事

今日学習した事


  • 動画とブログの両立


いや、両立させるつもりではなく(^^;)

ユーチューブはユーチューブ内でコンテンツが完結しており、基本的にユーチューブ外へ出る事はない。

ただ、ブログを持っている人は、ユーチューブの動画とブログを両立して運用している。

これってつまりどういう事か。

  • ユーチューブユーザー⇒ユーチューブ
  • ブログ閲覧者⇒ブログ

まあ、当たり前なのだが普通はこのような流れになる(^^;)

それを、

  • ユーチューブユーザー⇒ユーチューブ⇒ブログ
  • ブログ閲覧者⇒ブログ⇒ユーチューブ

と出来たら、より沢山のPV(プログ)や視聴数(ユーチューブ)になる。

もちろん工夫は必要で、ブログからユーチューブへどう誘導するか、その逆もしかり。

と、考えていたら、今自分がやっている事を1からやり直したくなってきた(笑)

悩みながら何がいいのか、何を出来るのか、色々考えていきたい。

体調管理

レースのカーテンと観葉植物

るーしー
ここからは毎日の生活リズムや体温、ステロイドの服用量や症状・副作用、栽培している野菜達を報告していきます

生活リズム

生活リズム

  • 06:00 起床
  • 06:30 軽食(黒豆きな粉ヨーグルト、コーヒー)⇒服薬
  • 07:00 ブログ更新・ブランチ準備
  • 08:00 運動⇒シャワー
  • 09:30 ブランチ⇒歯磨き
  • 18:30 夕食
  • 21:00 消灯

【関連記事】
『私は健康なころから毎日食べています』
毎日食べられる黒豆健康レシピ

体温

20190415 検温

  • 起床後(6:30):36.4度
  • ブランチ後(12:30):36.7度
  • 夕食後(19:00):36.6度

ステロイド(プレドニゾロン)服用量

ステロイド(プレドニゾロン)服用量


●5mg/日

症状とステロイドの副作用

起床時の体調確認

症状と副作用

  1. タンが絡み風邪の味がする
  2. 右耳?が水中のように響く
  3. 左耳がフタをしたように聞こえない
  4. 右下腹部のハリ
  5. 右股関節のジンジン
  6. 右手人差し指の関節がビリっと痛む
  7. 下半身の倦怠感(疲労感)
  8. 右顔面の痺れ
  9. 顔面が熱い
  10. 息苦しい
  11. 背中のゾワゾワ
  12. 胸焼け
  13. 動悸
  14. 悪夢
  15. 膝の冷え

  • 黒字:常時
  • 赤字:一時的?
  • 太字:症状が強い時


スポンサーリンク

るーしー
(私の)膠原病(全身性エリテマトーデスとシェーグレン症候群)の症状」でこれまでの症状・副作用を一覧でまとめています。

本日の長老様・分身達

名前 種類 画像
長老様・分身 サンスーベリア ツーショット
イチジク イチジク イチジク
たまさん1 タマリンド たまさん1
たまさん2 タマリンド たまさん2
両津柑吉 金柑 両津柑吉

>>次へ(闘病日記:2019年4月16日)
<<前へ(闘病日記:2019年4月14日)
「闘病日記2019年~」記事一覧
発症から2018年の「闘病日記」はこちら

長老様
この記事が参考になったら参加ランキングのクリック協力をお願いできんかのぉ



膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

トピック
「膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)」
と分かった時、自分が何をどうするべきか分からず途方にくれました。 同じような心配をお持ちの方はこの記事を見てください。 その時に私がした事を全てまとめました。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事

  1. (検査・治療)入院に備える
  2. 膠原病(こうげんびょう)であると確定させる(確定していない場合)
  3. 医師に「診断書(臨床個人調査票)」を記入してもらう
  4. 【確定診断後】(指定難病の)医療費助成制度に申請する
  5. 【確定診断後】自治体の福祉制度(給付金など)の申請をする
  6. 【確定診断後】障害年金が受給できる場合は申請をする
  7. 【確定診断後】生活費が工面できない場合は生活保護の申請をする
上記の内容を出来る限り詳細にまとめています。

膠原病(こうげんびょう)にかかった(かもしれない)時にすべき事を確認する

-【闘病日記】2019年~
-

Copyright© 膠原病でした , 2019 All Rights Reserved.